読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージのブログ

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージ。素材、キット初心者楽しみ方、通販、模型店情報満載 新宿、町田、模型店の紹介や、おすすめレンタルレイアウトを紹介。簡単なジオラマキットや、 プロが作る鉄道レイアウト、鉄道模型ジオラマ半完成品など盛りだくさん。

レンタルレイアウト接客編

はい、どうでしたでしょうか?

前回などでは、集客について書きましたが。

ご意見や、質問あればいつでもメッセージくださいね。

返信ない場合は、再度送ってください。

 

では、接客に関して少し書いてみようと思います。

 

鉄道模型ですから、接客ってほどの接客はいらないと思いますが、

人によりますね。

プライドが高い親父とかは気を付けましょう。

まあ来てほしくないですね。

 

電車が好きなことは同じですから、

話していけば、自ずと共通点があったり、

いろいろと盛り上がることができますね。

 

やはり、お店の人と話せるのは貴重ですよ。

レンタルレイアウトや、鉄道模型店って、

そのお店の友達や、常連さんしか話せない感じがありますね。

そう、そうれなんです。

新しい人が入ってこない理由は常連の出している雰囲気

 

ここ難しいところです。

一人で静かに遊びたい人や、話しかけられたい人。

仲間に入れて欲しい人や、ほっといて欲しい人。

いろいろいますからね。

 

基本一人で黙々と遊ぶものですが、話してみると結構たのしかったりします。

好きなもの同士ですから、話は合うと思います。

ですが、話し下手な方が多く、あまり社交的ではありません。

 

ここは、店主が話しかけたりするのも一つですね。

いいですね〜、○○線だね〜

昔乗ったよ。写真とった。

とか、世間話ですが、相手の持っているものをしっかり褒めてあげること。

これだけで、このお店の常連になります。

 

お店の人から言われるって結構嬉しいですよね。

結構話しかけてもあまり反応ない人はそっとしておいきましょう。

話せる人は話してあげるといいですが、

盛り上がりすぎると他の人が遠慮してしまいますね。

 

難しいですね。

でも、お店としては、何をするべきなのか?

要は、リピートですね。

毎週来てくれて、何かしら買ってくれる。

これが一番大事です。

正直買わない客はいりません。

 

もしくは、客を連れてくる客。

結局は、運営するには、売り上げですね。

客数×単価=売り上げ

簡単な式ですが、ビジネスは全てこれのみです。

ですが、鉄道模型って数百円ぐらいから始められるので、

なかなかセットが売れたり高額なものはしょっちゅう売れません。

 

なので、先日話した、メルカリや、ヤフオク

いろいろなところへ出品して、お店外での売り上げと、

集客をする。

 

そして、また来たいと思ってもらう。

実際に来てもらう。

 

これは、1日にしてできるものではありません。

レンタルレイアウトを利用して、

こういった点が足りないなって思ったのも事実です。

ドキッとされた方は、ぜひ参考にしてみてください。

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

編集後記

例えば、

小田急走らせていたら、

ロマンスカーを走らせてみるとか。

ブルトレなら、トワイライトを走らせるとか、

すれ違い走行を見るとぐっと楽しくなります。

 

いきなりより、これ走らせましょうか?

って、どんどん線路に置いていく。

そして、走らせる。

 

なかなかいいお店だとおもいませんか?

空いているならそれもありですね。

写真は自由に撮ってもらって、ほしくなったらその場で

買えてしまえば売り上げもあがりますね。

意外と売れそうですが。

こんなアイディアもあります。

よかったらどうぞ^^