読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージのブログ

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージ。素材、キット初心者楽しみ方、通販、模型店情報満載 新宿、町田、模型店の紹介や、おすすめレンタルレイアウトを紹介。簡単なジオラマキットや、 プロが作る鉄道レイアウト、鉄道模型ジオラマ半完成品など盛りだくさん。

鉄道模型レンタルレイアウト店の集客編

さあ、集客編です。

勝手に好きかって書いてみますね。

いろいろと書いてみましたが、いかがでしたでしょうかね。

 

これからやろうかなって方参考になりましたかね。

もしくは、すでにやっている方。

私も数件お邪魔しましたが、客数は平日はほぼ1とか2とか

運転会とかあればある程度集まりますが、

あまりお客は多くないなって思います。

 

趣味なので、お金はいくらでもかけられる人が多いのは事実ですが、

鉄道ファンって貧乏が大半です。

自分のできる範囲で楽しめるのが鉄道模型のいいところですけど、

中には、頭の弱い人がいますので、要注意ですね。

 

さて、集客ですが、どの年代を集めるかですね。

ターゲットはどうするのか?

子供からおじいちゃんまで楽しめるわけですから

幅広いです。

 

全てを取り込むのは無理です。

これは、子供がくると、まずうるさい。壊す。

商品を開けちゃったり、持って帰っちゃったり。

買うならまだセーフですが、買わなかったら窃盗ですね。

 

大抵そう言った親は、買わないで、知らん顔して帰ります。

なので、子供相手にするかです。

ここをまず決めないといろいろトラブルが増えます。

子供とは、高校生ぐらいまでですね。

高校となると、もう子供あつかいしなくていいかもしれませんが、

やはり、高校生となると万引きがありますね。

中学生もです。

これは監視の目をきつくするひつようがあります。

 

なので、これからやるなら、子供向けはポポンデッタがあるので、

そちらへ行ってもらうのがいいでしょう。

同じターゲットを奪い合う必要はないでしょう。

全国にお店が増えましたし、知名度もあるので、

そこと戦う必要はないですね。

 

では、どのようにしていこうか。

20代から50代ぐらい

もしくは、それ以上

 

お金がある人を相手にするなら、16番やOゲージ

この辺はお金マジでかかります。

一編成で数十万円や百万円超える場合もあります。

スペースも馬鹿でかいのが必要なので、

スペースが確保できても、レンタルレイアウトだけでやるのは大変ですね。

例えば、モデルズIMONはレンタルレイアウトと併設で、車両は部品を大量に

売っています。

 

なので、経営は成り立っているのでしょうね。

もちろん、問い合わせや、お金ある人が買えば、それなりに売り上げは立ちますからね。長年やっているお店はお客が付いていますからね。

いきなりは無理ですが、10年20年と続けばいけると思います。

 

さて、では、年代はある程度大人となると、

どうすればいいのでしょうか?

 

まず、経費をかけないでやるなら自宅の一部屋を使うって方法もありますね。

自宅開業なら家賃も経費で落とせるようになるし。

自宅兼事務所みたいな感じですね。

ですが、お店となると、ちょっと違うかな。

なので、レンタルレイアウトだけですね。

 

事務所を借りてやるなら、とにかく安いところ。

しかし、汚いとダメですけど。

もしくは、昭和の雰囲気を出してみるとか。

椅子とか、木を使って、懐かしい感じに作るのもいいですね。

もちろん全て自分で自作。

 

そして、集客は、まずは、チラシを一度入れてみて、反応を見てみる。

これは、地域の人に知ってもらうためですね。

ネットだけがすべてではないわけです。

なので、まずは、地域の人に知ってもらう。

 

と同時に、ホームページ

これは、綺麗に作りましょう。

よくあるのが、ホームページビルダーを使って、

ど素人満載のサイト。

それで、月額がかかっていたり。

すごく勿体無いですね。

それでも知っている人はきますがね。

 

ホームページも無理に業者にお願いしなくても、

綺麗にかっこ良く作ることはできます。

例えば、

http://trajal.net

このサイトは、個人で写真をとってアップしていますが、

デザインがかっこいいです。

電車の事も書いてあったので、つい見てしまいました。

 

いろいろとやり方はありますが、

まずは、ホームページ

今は、スマホで調べる時代ですから、

わからないとは言えない時代です。

作って欲しいって方は、サイドバーの問い合わせからどうぞ。

 

作った後は、検索されるかですが、

まず、キーワードですね。

自分の地域+レンタルレイアウト

レンタルレイアウト+自分の住んでいる県名

 

県、市、区、町名

 

それぞれのキーワードを作るといいでしょうね。

まず、その地域でレンタルレイアウトを探している人にヒットしたいわけです。

関東なのに、沖縄の人が探しているものをヒットする必要はないんです。

ものを売る場合はそうですが、これは、レンタルレイアウトですから、

現地へ来ないとできませんからね。

なので、地名や町名を入れたキーワードが有効ですね。

いわゆるその場所のレンタルレイアウトを探しているわけですから、

その検索に引っかかるのが一番良いわけです。

 

よくあるのが、レンタルレイアウトってキーワード

全国なのか?世界中なの?ってなります。

ただ見ているだけならいいですが、

探している人は、地名を入れる場合と入れない場合があります。

もちろんレンタルレイアウトだけで、1位に表示されたらそれはすごいですが、

そこまで宣伝しなくてもいいと思います。

 

あとは、ブログやっている人に紹介してもらう方法ですね。

それはまた次回^^

まだまだ続きます。