鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージのブログ

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージ。素材、キット初心者楽しみ方、通販、模型店情報満載 新宿、町田、模型店の紹介や、おすすめレンタルレイアウトを紹介。簡単なジオラマキットや、 プロが作る鉄道レイアウト、鉄道模型ジオラマ半完成品など盛りだくさん。

鉄道模型のジオラマの材料とは

鉄道模型のジオラマを作る際の材料とは。

 

えっと、あるもの全部。

というかですね、

まずは、かいだすとキリがありません。

なので、ざっくりいきましょうか。

 

まずは、ボード

f:id:tetsuhobi:20160113123146p:plain

これが無いと、始まりませんね。

つなげて大きくしてもいいし、

脱着できるようにしておくといいですね。

そして、線路

f:id:tetsuhobi:20160113132254p:plain

サイズがありますので、ボードのサイズと線路のサイズをよく見てください。

買ったけど、全然でかいとか、

小回りすぎて、電車が曲がらないとかいろいろあります。

サイズが小さいと走れる車両が限られてきますので、

ここは注意するところです。

こじんまりやるなら、Bショートトレインがオススメ

結構カッコいいです。

f:id:tetsuhobi:20160113132544p:plain

 

なかなかいい感じなんですよね。

車輪とパンタグラフとモーターを入れたら走れますので、

コンパクトに走らせられます。

しかも、可愛いです。

価格もそこまで高くないので、

車両を増やしても出費はあまり痛く無いです。

ジオラマ用ならいろいろ遊べますね。

 

それで、次に必要なのが、

駅ですね。

これがあるとぐっと絵が良くなります。

f:id:tetsuhobi:20160113133044p:plain

風情あるジオラマなら、ローカルな駅がとてもいい味を出します。

無人駅とか再現しやすいですね。

秘境駅とか。

 

そして、その駅の周りには、商店街や家ですね。

f:id:tetsuhobi:20160113133213p:plain

商店街の活気が伝わってきますね。

 

f:id:tetsuhobi:20160113133235p:plain

実家をおも出す人もいるでしょうね。

駅と商店街と実家を置くだけでもかなり楽しめます。

そして、木や道路、車、街灯など、

警察署などもおくともうジオラマの世界が

楽しくてしょうがないですね。

ここは、やってみると分かりますよ。

f:id:tetsuhobi:20160113133447p:plain

まずは、見よう見真似で、やってみませんか?

コンパクトなボードを使い、

少ない部品で、一度作ってみる。

楽しければ、もう少し大きくする。

置く場所がないなら、ヤフオクで売る。

 

まとめ

ジオラマをやるなら、ジオコレ

トミーテックジオラマコレクションがオススメ

リーズナブルですが、色も塗ってあって、

すぐ使えるところがいいですね。

神社なおもあったり、とにかく想像が止まりません。

 

数個買ってみて、並べてみて、イメージしながら

ジオラマを作る。

この時間は何ものにも代えがたい時間です。

男性はこういったのが好きなんです。

なので、ご理解をくださいね。

 

完成したらお披露目すると、結構興味持ってくれる人って

いるんです。

可愛いので。

鉄道模型とかジオラマっていうとちょっとオタクっぽいけど

ミニチュアの世界っていうと、メルヘンチックになるかもね。

なので、ミニチュアの世界に入り込んでみてください。

絶対面白いですよ。