鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージのブログ

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージ。素材、キット初心者楽しみ方、通販、模型店情報満載 新宿、町田、模型店の紹介や、おすすめレンタルレイアウトを紹介。簡単なジオラマキットや、 プロが作る鉄道レイアウト、鉄道模型ジオラマ半完成品など盛りだくさん。

第一回 鉄道模型ジオラマ入門 超初心者はここから

鉄道模型ジオラマ完成品を買うのも良いですが、

少しは自分でやってみたいなって人、応援します。

やりだすとおそらく楽しくて仕方ありません。

やりだすまでが長いかもしれませんが、

少しずつやればいいと思います。

 

まず、始める前に、イメージを作りましょう。

どんなサイズでどんな風景にしますか?

ここで、注意!

ルールはありません。

妄想でも、現実でも、あったらいいなでもいいんです。

 

思いつくもの紙に書いてみましょう。(字が汚いね・・^^)

f:id:tetsuhobi:20150527205918j:plain

 

などなど、

まずは、書き出してみる事。

何個でもいいです。

一つでも、10個でも

鉄道模型ジオラマ(レイアウトに)ルールはありません。思うがままに書きましょう。

まずは、書き出す。

その次に、

それぞれのジオラマをネットで検索してみましょう。

例えば、

箱根登山鉄道 ジオラマ」

f:id:tetsuhobi:20150527210152p:plain

スイッチバックが有名ですね。

f:id:tetsuhobi:20150527210204p:plain

 

いろいろな画像が出てきます。

「伊豆 熱海 ジオラマ」

f:id:tetsuhobi:20150527210355p:plain

なかなか手の込んだ作りですね。

 

と、こんな感じで自分の親しみのある街や列車などから

検索するとそれだけで、結構時間使います。

子供の頃行った所で印象に残っているとか、

思い出の土地だったり。

まずは、書き出して、写真を見て、

自分でできそうか判断してみましょう。

私の場合は「江ノ島」「かまくら」「水戸」

f:id:tetsuhobi:20150527210927p:plain

f:id:tetsuhobi:20150527210935p:plain

 

水戸 関東鉄道はいまいちありませんでした。

上級者なら簡単に作れますが、初心者なので、

イメージがつきやすい、すでにあるものを選ぶといいです。

めげないです。

となると、どれが簡単ってわけではありません。

一番モチベーションが上がるものをやりましょう。

 

なので、私は、「箱根登山鉄道ジオラマ」を作成する事にします。

小田急線沿いに住んでいますので、すぐ箱根に行く事が出来るし、

何度も言ってます。

小学生から、今でも行く事がありますので、

もうかれこれ数十年は利用しています。

何度言っても飽きないんですよね。

山と鉄道と、温泉と最高です。

なので、まずは、鉄道模型ジオラマで、箱根登山鉄道を作ろうと思います。

 

みなさんはどんな場所をイメージしましたか?

ぜひコメントしていただけると嬉しいですね。

碓氷峠とか、京都とか、九州も、北海道で雪景色とか

想像するだけでもすごく楽しいですね。

 

一つ一つやればできますし、完成度は趣味ですから。

売るわけではありませんし、売るつもりなら、

プロとしての腕前が試されますが、

まずは、趣味として楽しみましょう。

次回お楽しみに。