読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージのブログ

鉄道模型ジオラマ完成品や中古Nゲージ。素材、キット初心者楽しみ方、通販、模型店情報満載 新宿、町田、模型店の紹介や、おすすめレンタルレイアウトを紹介。簡単なジオラマキットや、 プロが作る鉄道レイアウト、鉄道模型ジオラマ半完成品など盛りだくさん。

自分でも出来る鉄道模型ジオラマ製作

自分で出来るジオラマキット

自分で作るやり方は二つ

ディアゴスティー二のように、説明書や材料があるものを利用する。

もしくは、全て自分で作る方法

 

これは、最高に楽しめますが、最高に大変です。

ですが、好きなら大変ってことはありませんね。

サイズからレイアウト構造や山、川、陸橋など、

駅のホームや車庫など、考えているだけで

1日終わりますね。

それぐらい楽しいです。

f:id:tetsuhobi:20150524233521p:plain

 

テーマは田舎とか、家の近くの駅とか、

スイスをイメージするとか、箱根登山をイメージするとか、

絵に描いてみると楽しくなってきます。

線路や立体交差やバス、道路や信号、踏切

一つ一つ思い浮かべると情景が浮かんできて、

アイディアがたくさん出てきます。

鉄道ジャーナルや鉄道ピクトリアルも参考にするといいよ

もし出てこない場合は、完成品ジオラマをよく見たり、

鉄道ジャーナルや鉄道ピクトリアルなどの鉄道雑誌や

鉄道模型の雑誌もありますので、真似してみるといいとおもいます。

なかなか同じにはできません。

腕があればね・・

最初は下手でも、サイズを小さくして、完成させる。

次に大きくしていけば、失敗は少ないかなと。

でも、失敗も経験のうちですし、そこから、拡張させればいいとおもいます

 

f:id:tetsuhobi:20150524233605p:plain

なんだかんだ自分で作るのが一番きにいるかもしれませんが、

やはり完成品はプロが作るので、簡単には勝てません。

ですが、一番やるべきことは楽しむこと。

真似してもいいし、オリジナルでもいいし、全てを楽しめるのが

鉄道模型なんです。

本物そっくりでもいいし、自分の好きなように遊べるのが魅力的ですね。

 

自分の家の近くの駅をモチーフにしたり、

田舎をイメージしたり、

海岸線を走る列車をイメージしたり、

映画のワンシーンだったり。

 

自分でこだわりをもってやると

楽しさ倍増します。

 

そんなジオラマ品を安く手に入れいるには↓↓早速検索してみよう!